銀座で思い描いている自分を手に入れたいなら美容整形手術を受けよう

くりくりお目目になる

美容整形

美容整形に興味があったとしても「どんな種類があるんだろう」「施術の内容を知らない」と不安や疑問があって、なかなか受けられずにいる人は銀座で多くいるはずです。一体、美容整形にはどんな種類があるのか情報を紹介するので目を通しておきましょう。

まず、目元の美容整形についてですが、最近銀座で主流になっているのが「埋没法」です。メスを通さない美容整形で、髪の毛よりも細くて頑丈な医療用の糸をまぶたの裏側に留めて二重にします。麻酔を使用するので痛みを感じてしまうことは一切ありませんし、施術時間も大体15分程度で終わります。また施術後にメイクやシャワーを浴びても大丈夫ですし、腫れも非常に少ないという良さがありますよ。その次に紹介するのが「二重切開法」です。まぶたを切開して、余分な脂肪を取り縫い合わせることによって綺麗な二重を作る方法で、腫れぼったいまぶたをスッキリまぶたに生まれ変わらせることが出来ます。埋没法と何が違うのか、疑問に思っている人は多くいるはずなので説明します。実は埋没法は糸が切れてしまうと、元のまぶたに戻ってしまいますが、切開法は半永久的に効果が持続するようです。しかし、ダウンタイムが非常に長いので銀座で仕事や学校がある人は長期の休みを利用して施術を受けるといいかもしれません。そして、最後に紹介するのが目尻切開法です。目をシャープな切れ長に見せたい方や目を大きく見せたい方にうってつけで、顔のバランスを考慮しながら銀座にあるクリニックで施術を行なってくれるでしょう。細くきつい印象の目がくりくりの柔らかい印象の目元に仕上げることが出来ますよ。